現在日本には、2m以上の橋梁が約66万橋あると言われていますが、その大多数が近い将来、老朽化の問題に直面します。橋梁は、国民の税金から作られる公共物であり、交通インフラの要であるため、何よりも安全性を求められるのは当然ですが、維持費用の軽減も重要課題のひとつです。
インフラネットでは、確実な調査や診断・補修・設計を通じて、「安全で経済的な維持管理」を実現いたします。もちろん、昨今特に注目を浴びている「地震への備え」も万全です。ご依頼いただいた橋梁の状態や周辺環境に応じた最適な耐震補強をご提示いたします。橋梁の維持管理は、プロの橋守である当社におまかせください。

  • 経営方針
  • インフラネットの強み
一覧へ RSS
会社案内
全国対応いたします

橋梁の維持管理に関するご依頼には、日本全国対応いたします。ご不明な点などは、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはお気軽に
ホームページ制作はこちら